【乙女座新月】~どんな私で世界に貢献していく?

こんにちは!明日9月7日9時51分ころ、

乙女座にて新月を迎えます。











乙女座と言えば「奉仕、社会貢献」という

キーワードが浮かびますが、ネガティブな側面としては

「犠牲」というキーワードがあります。


その犠牲がどういった場面で生じるかというと

自分の本音を置き去りにしたり、無視したり

自分の気持ちを抑圧して他者を優先させたりする状況が

続いた末に起こってくる状態のように思います。


私もアセンダント(他者に与える第一印象)星座が

乙女座なので、過去に、乙女座的な役割を求められることが多く

その結果、そういった状況に陥ることが度々ありました。


乙女座的な資質を持っていると、

臨機応変に柔軟な対応ができたり察する機能が発達しているので

どうしても他者のニーズに応えることを最優先にしてしまいがちです。


その結果、自分の本音が置き去りになってしまったり

エネルギーが枯渇してしまったりと、

愛が深いのに図らずも、犠牲的なカタチで

奉仕をしている状況が続いてしまい

時に被害者意識になったり、急に怒りが爆発…なんてことに

なってしまいがちです。


今回の新月は、<革新・革命>というエネルギーをもつ

天王星と調和的な角度をとっており、

コミュニティや仲間をテーマにした場所で起こります。


この新月前後の気づきが、今まで自分が属するコミュニティで

他者の期待を引き受けて演じていた役割とは

全く違う「わたし」、本来の自分へと向かうことを

後押ししてくれるのだと感じています。


それは「どんな私、在り方で社会へ貢献していくか?」

という視点を与えてくれそうです。


そして、犠牲的にならず、社会貢献ができる在り方を考える時に

ヒントとなるのは、12星座のプロセスそのもの。


乙女座のひとつ前の獅子座のエリアで

私たちは、自分のど真ん中、自分の輝きを生きることに

挑戦していきます。


自分が心から望む場所へ自分を立たせてあげるために

自分の内側から溢れてくる熱を感じながら、

今の自分にできることをすること。


今、自分の本心に素直に生きている。

そんな安心感 (愛)と肯定的なエネルギーの真ん中にいるときには

自然と感謝が溢れてきます。


そこに犠牲的なエネルギーは生じようがありません。

なぜなら、自らの<選択>で自分を生きているという

責任と自覚があるからです。


そして、その感謝と安心感が

自分を世界に開いていくこと、

出逢うべき人と出逢うことへと繋がっていきます。


どんな問題の渦中にあっても、それを「今」終わらせると

明確にコミットする。

コミットすることで、そのために必要な情報がおりてきます。


そして、ここから自分の中にも他者にも世界にも

愛を見ていきたい。そう想うのならば…

「恐れではなく愛をみる」そう自分自身に約束をしてください。


乙女座は日常の細やかなことにも美しさと実用性を見出す審美眼、

感性と知性をあわせ持つ星座です。


ぜひその天体からのエネルギーを受けとって

細やかに、繊細に、自分のこころを感じ

どんな私で、この世界と出会っていきたいか。


自分を含んだ「世界」の幸せや豊かさに

どんな風に貢献していきたいかを感じてみてください。


受けとったビジョンは、スケッチやビジョンボードとして

断片的にでも残しておくことをオススメします♡


心と体、そしてスピリットがバラバラで

どれが自分の本音だか分からないという時は

ぜひ乙女座のアロマ「ラベンダー」で

エネルギーフィールドをクリアにしてみてください。


それでは、よき新月をお迎えください(^^)













閲覧数:3回0件のコメント