【射手座新月&皆既日食】~新しいアイデンティティを受けとるためのスタートをきる

こんにちは!本日16:43ころ、射手座にて

新月を迎えます。













今回はクリスタルリーディングをメインに

天体のエネルギーを読み解いていこうと思います。



日食はとてもエネルギーが強いと言われ、

ここから半年間、影響があるとされています。



多くの人にとって、今回の新月は、

自らの新しいアイデンティティを受けとっていく

その準備ができている。

そのためのスタートを切るようなタイミングであるようです。



その自分を生きること。

それを選ぶには、未知の世界にエイッと

飛び込んでいくような勇気が必要かもしれません。



それでも、その新しい「わたし」が

必ず現実世界でカタチになっていくことを

私たちの潜在意識や魂は知っている。



この新しいアイデンティティを定着させていくのに

必要となるエッセンスがいくつかあります。



それはまず、「自らの真実を語る」ということです。

内なる声に従い、その声を大切に、

そして素直に、表現するということです。



そして、この心の真ん中にあるピュアな想いを

沢山の存在達が応援し、その実現に向けて

あなたと共に働いている。

その有形無形の応援のエネルギーを受けとりつつ、

確信を強めていくことです。



そのために、心を柔らかくオープンに。

シンクロニシティやサインを受けとれる

自分であることが大切です。



「新しいアイデンティティ」を受けとる準備として

今回の新月前後から、より専門的で高度な学びを追求する人や

より高い視座で、より普遍的な知識へとアクセスできる人が

増えていきそうです。



この変化を受け容れた先には、思いがけない形で

ポジティブな結果がもたらされます。



そのために、最高最善のワンシーンだけを受けとったら

そこに至るまでのハウツーやプロセスは

あれこれと思考しないということが肝心です。

そうすることで、想像を超えた結果を受けとっていく

可能性が開いていきます。



射手座のもつキーワードに「超越」というものがありますが

自分の枠を超えたものを受けとれるか否かが

ここら辺にかかっていようように感じます。



また、今回の新月は、射手座13度

「明るみに出る未亡人の過去」というサビアンシンボルの場所で起こりますが、

・未来に向かうための過去の清算

・過去未解決だった問題が復活し、新しいサイクルに入る前に片づける

・未解決の素材に真剣に取り組むことで、新しい生き方が始まる

といった意味合いのシンボルです。



詳しくリーディングをしていくと、過去というのは過去生から持ち越している

テーマといった意味合いが強いようです。



それに伴うネガティブなエネルギーについては浄化が必要で、

その過去生を具体的に想い出せなくても、今回の人生でなぜか分からないけど

ネガティブな感情がわいてくるような特定の状況であったり、

何度も繰り返しているネガティブなパターンなどに注目すると

気づきがありそうです。



そういったネガティブな出来事を自分の本音をみつけるための

道具にして、愛に還してあげる。

そうすることで、今まで振り回されていたドラマが消えて

あなたの中心軸から愛が溢れ、光を放ち始める。



そうして未消化のものが昇華されていくことで

過去生の傷は、過去生のギフトとなり

それぞれの元へ届けられるはずです。



過去を越えて、本当に自分が望んでいる方向へ。

そんな天からの応援と采配が溢れている

射手座新月。



どうぞ清らかな心で、ハートの真ん中から

ふわっと湧き上がる繊細な声に耳を傾けて

良き新月をお過ごしください。











閲覧数:5回0件のコメント