【水瓶座新月】~自分を縛ってきたルールを書き換えていく

こんにちは!

2月1日14時45分ころ、水瓶座にて新月を迎えます。


立春、そして春分に向けて、冬眠モードから切り替えて

そろそろ動き出していく。

そんなスタートの時を告げているのが今回の新月です。











新月は、太陽(意識)と月(無意識)が重なるタイミング。

つまり意識と無意識のベクトルを揃えていく時でもあります。


私たちは、意識では「スタートするぞ」と思っていても

無意識(潜在意識)では、抵抗しているということが多々あります。


今回の新月では、その見えない無意識の領域に光をあてて

より深く見つめなおすことができそうです。


そして、何か具体的なアクションをするというよりも

知らず知らず自分を縛ってきたルールのようなものに気づいていく。


長い時間をかけて築きあげてきた自分の中のルール

「これがないと!」と思い込んできた価値観や信念を

今一度みつめなおす。


過去からの制約のない、全く新しい自分として

理想の未来をカタチづくっていくために

自分と約束をする。


そういったコミットメント、心のテイクアクションをするのに

絶好のタイミングです。


人との関係性、より近い人との絆の中で

気づかされることがありそうです。


普段は見て見ぬフリをしていたり

隠してきたこと、心の傷と

向き合わざるを得ないかもしれません。


その時はそれと気づかなくとも

それがブレークスルーのきっかけとなるようです。


ここでポイントとなるのは視点を切りかえるということ。

個人的な体験を「全体性」という

より広い視点から捉えなおすこと。


自分の体験から得た気づきを

「より多くの人と分かち合っていく」という

水瓶座的な視点です。


そうすることで、ネガティブな体験や痛みすらも

誰かのギフトとして捉えなおすことができます。


だからこそ、、、逆説的ではありますが

今あなたが癒されること。

今あなたが、安心感の中にあること。

今あなたが、自分自身を許し、受け容れていることが

大切だったりします。


そんなあなただからこそ、たとえネガティブな体験であっても

誰かと気づきを分かち合うための愛の道具に変えることができる。


今まで自分を縛ってきたものから、

あるいはしがみついてきた痛みから

自らを解放したあなただからこそ、

誰かを解放することができる。


そうして本当の本音から

こう在りたいと感じる方に大きく舵をきっていく

そう決意し新しいルールを根づかせていく。


ルーティンや自分の中の優先順位を

意識的に入れかえてみるといったことも

無意識に作られた枠やルールを壊し

刷新するにはオススメの方法です。


そんな心の使い方を意識してみると

見えない次元からの応援が

追い風となって運ばれてくる。

そんな新月のエネルギーです。


それでは良い新月をお過ごしください(^^)


閲覧数:5回0件のコメント