【秋分~天秤座新月に向かって】魂が躍動する、新たなサイクルの始まり

9/23に秋分を迎え、26日には天秤座で新月です。

社会も個人も抗いがたい変化の渦の中にある。



秋分の月のサビアン、そして今回の新月のサビアンにも

「夜明け」というワードが入っていました。










東の地平線から太陽が昇っていく。

太陽は占星術でいうと『魂の意図、私のど真ん中』



潜在意識の奥底から溢れてくる、

腹の底から突き上げてくるような強い意志を感じ圧倒される。

そんな体験をする人もいるかもしれません。



天秤座のテーマである「調和」とは

周りに合わせたり、人の顔色をうかがうことによって生じた

表面的な調和ではありません。



自分が何者であるか。

自分の中の『愛の動機』を知り、

それを自覚した上で他者や世界と出会っていくのが天秤座です。



様々な問題が次から次へと

噴出していくように感じられる外側の世界。



そこに意識を向け続け情報を漁ったり、

安心安全を外側に求めに行くことは、

更なる不安感や恐れを自分の中に生み出すように思います。



外側の出来事に心が揺さぶられた時にこそ

自分の中に生まれた感情を受容し、リリースしていくことで

内側に新しいモノ、インスピレーションが入る

スペースが生まれるのです。



こんな時だからこそ、私たちの奥底で

生命力のスイッチが入り、魂が躍り出す。

そんなイメージが湧いてきました。



ここまで色々あったなあ、

自分と散々向き合ってきたな。



挫折しそうになったことも

道を間違えたことも

誰にも理解されないと孤独を感じた夜もあった。



だけど今、私の心の中には譲れない想いがある!



そんな感覚を抱いている方は、

どうぞその感覚に正直でいてください。



魂の意図。

それを生きるサイクルが始まろうとしています!



今の自分に合わない関係性や環境も

見えない大きなチカラによって自然と淘汰されていき

一瞬、戸惑いや寂しさを感じる方もいるかもしれませんが…



心配しなくて大丈夫です。



その先には、あなたと同じ周波数帯の

共通言語をもつ人たちとの出会いが待っているようです。



また、魂の道をいくにあたり、

必要な学びに向かっていくことを

双子座に長期滞在する火星が後押ししてくれるようです。



すべての動機が、魂の意図につながっている。



人との出会いも、様々な出来事も

持って生まれてきた肉体や知性も

すべてを愛の道具にして。



魂の意図を生きる、新しいサイクルへの出発を

楽しんでまいりましょう。



長くなりましたが、どうぞ素敵な新月をお過ごしください。













閲覧数:6回0件のコメント