【2021年2月12日】水瓶座新月~自分の真実だけが世界を創造していく

本日、水瓶座にて新月を迎えました。

昨日の建国記念日は、体の声に従って自然の中に足を運びました。


木立の中で椅子に座って、感じてみる。

地面を踏みしめた足先から、スーッと不要なエネルギーが抜けてくのを感じ

自分を包み込む空気を肌で感じとった刹那に、

守られている、生かされているという実感がわき

自然と内側から感謝と安心感が溢れてきます。


そんな中、日本という国に人格を与えたとしたら

水瓶座なんだな~と、ふと想いました。


水瓶座は革命の星といわれる天王星を支配星に持ちます。

天王星という星はトランスサタニアン(土星を超えるという意味)と呼ばれ

土星のもつ三次元的な制約、時空間、構造といった枠組を超越します。

だから水瓶座にも「未来、革新的、普遍的」といったキーワードがあるのです。


水瓶座の思考は、未来から今、そして過去を見るような

普通とは真逆の時間の流れ、視点を持っていると感じるのですが、

あの東日本大震災から今年3月で10年が経つというニュースを見かけ

改めてこの日本という国に起こったこと、そして自分自身に起こった変化を

振りかえってみることをオススメします。


新月の願いを意図する前の下準備です。


天王星には、私たちの太陽意識を目覚めさせる役割があり

東日本大震災が起こり原発事故が発生したその日に、

12星座の始まりの牡羊座に天王星が移動しました。


その時から私たちの意識に変化が起こり始め、

それが現実世界にがっつり反映され始めているのが今です。

(今は天王星は牡牛座にあります。変化した意識が体や物質にも

反映されてきているのはそのせいです)


10年という歳月にはいろんなことがあったと思います。

嬉しいこと、楽しいこと、幸せなこと、

それだけでなく、悔しいこと、悲しいこと、

苦しかったこと、腹立たしかったこと。


そして、一人一人が辿ってきたその道のりが

どこに繋がっているのかを感じてみてください。


「どんな私を生きるために、その出来事は起こっているのか?」

未来から過去を振り返る、この問いかけを必ずしてみてほしい。


そうすることで、誰しも自分の意識の変化と、

確かな軌跡を感じ取れるはずです。


そして、浮かび上がってくる<自分にとっての大切=自分の価値観>

その価値観は、自分の魂の真実につながっています。


自分の真実だけが、自分の世界を創造していく。

真実に根差さないものは、水瓶座の水で根こそぎ流されていく。

私たちは今、そんな時にいる。


自分の真実が分からない?

そう思う人もいるかもしれません。


私たちの無意識の不安に情報が集まる。

脳は、自分のもっている無意識の前提に従って、

必要と判断した情報だけを見せてきます。


だから、見せられている世界に

惑わされるな!と強く言いたい(^^)

(私もまだまだ惑わされることも多いです)


自分の軸を持っている。自分の価値観が明確になってくると、

自然と集まってくる情報は

自分の真実にそったもので、今必要なもの。


だから自分の真実を見出すことを

諦めないでほしい。


ずっと後回しにしてきたから、

自分の本音がすぐには分からなくても、

感じること、自分に本心を聞くことを

放棄してはいけない。


ただ新しいパターンが定着するまで

少しの時間が必要なだけだから。


そうして、例えどこに向かって進んでいるか分からなくても

今この瞬間の、自分の核心・確信だけを掴みとっていく。


私自身、この水瓶座の新月に向かって、数日前から

見せられているものがあり、

改めて自分の質について自覚して、結局「私は私なんだ」と

自分を受け容れ、鎧がはがれ

自分の真実に降り立つようなことがありました。


今まで繰り返していた2つのパターンを

違った次元?角度から体験している自分に気づくという感じ。


サポートしてくれたのは、先日クリスタルのセッションを終えた後に

出会ったカテドラルクォーツ。美しすぎます。

以前、実家の近くのクリスタルショップで

誕生日ごとのクリスタル一覧というのを見かけたときに

私の誕生日石はカテドラルクオーツだったので、どこかで見かけたら

購入しようと思っていたのですが、ベストなタイミングで出会いました。


とっても清らかなエネルギーで、

自分の心の真ん中の柔らかい部分にまでスーッと入ってきて

内側から硬い殻を溶解させるようなパワーを持ちます。


カテドラルは大聖堂という意味があり、どこか荘厳な雰囲気を漂わせています。

宇宙図書館(アカシックレコード)にアクセスできるとも言われていている

マスタークリスタルなので、関係性を深めていくのが楽しみです。

(そして家にある他のクリスタルたちが、すごい歓んで活性化しています)


私は、このピュアな自分の心の真ん中が反応する

人、モノ、コトと沢山関わっていきたい。

そしてそれらと人との橋渡しをしたいと改めて思います。


占星術ももっと感覚的に、内なる惑星意識と人をつなぐために。

クリスタルはそのための道具でもあるのだと

クリスタルたちに教えてもらいました。


美しいものは、国境や性別、年齢、時間軸をも超える。

それが太陽牡牛座の私からみた、水瓶座時代の普遍性。

牡牛座が審美眼を持つと言われる所以です。


そして今、天王星と火星が牡牛座にあるのも

体感、五感は無視できないと感じています。


ここ最近になって益々、感覚が敏感になっている。

そして、それは私だけではなく、気づいていないだけで

みんなもそうなんだと思う。


ここからはやはり、自分の内側で感じていることと、

外に表現される言動が一致していることが必須なのだと思います。


みんな嘘がつけなくなっているし

内面とアウトプットの不一致に気づきやすくなっている。


年始に業者さんに水回りの掃除をしてもらってから

毎日、排水溝をちょこっとお掃除することが習慣になって

そうしたらずっとキレイなままなんです。


それと同じように、自分の感情や感覚も

毎日当たり前にケアできたら滞りもなくなりますよね?

毎日、たった30分だけでもいい。

自分の心の声を聴いてやって、労いの言葉をかけてあげる。


自分を世界一大切な存在として扱ってあげる。

それだけで全然現実が変わってくる。


そんな小さな積み重ねが自尊感情を育み

必要な出会いを引き寄せ、

本来の自分のままで、世界と、人と出会う力となっていく。


芽吹きの季節を目前に控えています。

内側にこもるこの期間を有効に使って

準備を整えてまいりましょう。


自分の真実に降り立って、

自分のど真ん中から溢れる声に従って

新月の意図を放っていきましょう。

閲覧数:12回0件のコメント