サイキックリーダーの葛藤~セルフリーディングで見えてきたモノ

こんにちは。

早くも関東地方、梅雨入りですね。

私は梅雨の時期が苦手なのですが

アジサイがとても好きなので

お散歩で見て英気を養っています(^^♪








さて、リーディングを人様に提供する以上

練習は欠かせないので

同じ講座の受講生同士やセルフでも

リーディングをしているのですが

その度にいろんな気づきがあります。

私の場合、サイキックというものに

どこか抵抗がありまして…



人からどう想われるか、とか

スピリチュアル嫌いとか

そういった表面的なものではなくて

なんだか心の奥底にいつもモヤモヤがありました。

それが何なのか知りたくて

まずは魂の目的リーディングをしてみることに。

すると「過去世の傷」を象徴する石と一緒に、

サイキック能力に関わる石が出てきました。

そしてさらに詳細なリーディングをしていくと

「良かれと想ってしたことがアダとなった…」

という言葉が降ってきました。

それと同時に、胸が痛い…

過去世リーディングではないので

詳しい状況等は分かりませんでしたが

その過去世の時の私は

何らかのサイキック能力を持っていて

その力を大切な人を守る、助けるために

使っていたらしく。

しかし、聞かれたことに答え続ける。

つまり力を使えば使うほどに

その人たちは、自分で考えたり

感じたりすることを放棄して、

私に依存してくるようになったと。

本来、人は誰しも自分の心の声を聞き

インスピレーションに従って

生きていく力を持っているはずなのに…



そして私は、人からあがめられることなど

望んでいなかった。

すべての命はみな対等。

自らの生きる力、自分の人生のハンドルを

平気で他人に明け渡してしまう。

大切な人たちが自分の足で立つことを

忘れていく様をみて悲しんでいた。



こんなことをしたい訳じゃなかったのに…と。

そんな過去世の自分がいたようです。

だから冒頭の「良かれと想ってしたことが…」という

言葉につながっているんですね。

後日、過去世リーディングをして

詳細な情報をとって確認したのですが、

私はどうも、人々を正しい方向に導く

サイキックリーダーになりたいのではなくて。

今世では、誰もが自分自身とつながって

自分の心の声に耳をすまし

自分にとってベストな選択をしていく。

その力は、特別な人だけが持っているのではなく

誰もがそんな力を持っていますよってことを

想い出すためのサポートをしていきたいようです。

だから、後悔を刻んだ過去世も

何一つ無駄じゃなく

すべては「今」に繋がっている。

経験したこと、感じたことすべてが

私たちの財産なんだと。

そして、それらのパーツをどう使っていくか

どう活かしていくか、すべては自分次第!!

そんなことを強く感じた

セルフリーディングでした(*^^*)

そして、体験セッションを

やらせていただいた時に感じたことは

時間が足りない…ということ。

私はただガイドの言ったことを一方的に

伝えるだけで終了というセッション形態には

どうにも抵抗があって…

もちろん、ガイドの言葉を

私のエゴ的な解釈などで歪めないよう

そのまんま、お伝えすることは大事だと

想っているのですが…

セッションの時間をもう一度

ご自分の内なるガイダンスと

繋がりなおすための時間や、自分自身と

仲良くなるための時間にしていただきたく。

メッセージを受け取った後に

それをどう感じ、それを踏まえて

どんな選択をしていくのか。



ここに寄り添う時間を大切にしたいなと

想っています♡

そんな訳でセッションの時間を

改定しましたので、ピンときましたらぜひ

お申込みをお願いいたします。

**************

メニュー詳細はHPのメニューページより

ご確認いただけます。

受ける前にご質問等ありましたら

どうぞお気軽にご質問ください♡

以下の公式LINEより個別の質問を受付いたします。



閲覧数:0回0件のコメント