top of page

一人一人の宇宙へ~どんな自分で在りたいか

こんにちは。

新しい年を迎え、水瓶座の新月を超えた今。

まったく新しい自分が始まっていく。

そんな予感を感じている方も多いかもしれません。



昨年の冬至を過ぎたあたりから

肌では厳しい寒さを感じつつも

新しい何かが自分の内側に密かに芽吹き始めていることを

感じずにはいられない。



それくらい今年は新しいスタート感があります。



昨年末、私はパートナーシップで滞っていた部分と、

息子が見せてくれるあれこれに向き合っていく中で

深い部分にある自分を責める気持ちや無価値観。

そんな風に握りしめていた手に入った力を

ゆっくりと弛めていくような時間をたっぷりととりました。



心がホッとする方、温かくなる方を選んでいい。

より心地よい幸せを受けとっていい。



年末にいった聖母マリアの写真展にて、

「無原罪のマリア」という言葉が降りてきて

『私たちは生まれた時から許されている』という感覚を

受けとりました。



















最初行こうと思っていた日程の午前中に、

絵のレッスンがあり、思っていたより疲れてしまったんです。



そして、どうしようかなと、

それぞれの選択をした先の感覚を感じてみて、

無理に行くのはやめにしたのですが、



最終日に行ったところ、普段忙しくしていて

予め日程を決めたりしないと逢えない友人に会えました。

(会場は都内ですが、それぞれ埼玉県内に住んでいます)



以前の私なら、ちょっとした疲れを感じても

大切な用事であれば少し無理をすることもありましたが、

今はそれを選択しない。



そんなちょっとした感覚の違いを感じた後に出逢えた彼女は

私のその選択に「いいね」をしてくれたように感じて嬉しくもあり。



また、以前よりもっと自分に優しい選択をした先で出会った人は、

自分と同じように「これまで以上に自分に優しくする世界」を

無意識でも選択したお仲間なのかなと心が温かくなりました。



そんなフワッと軽やかな安心感に包まれながら

「自分はどう在りたいか?」とひたすら問うような年明け。



「今年自分は、どんな人と繋がって

どんな世界を体験したいのか?」



「どんな意識の人たちに、

何を分かち合っていきたいのか?」



私たちのハートは、その答えを知っています。



年明けから感じているのは、よく言われる二極化とかじゃなく

人の数だけ多極化(パラレル)していく感覚。



今までは、スピリチュアルな世界でも社会でも

誰かが「正しいこと」を伝えて、

「この人についていけば安全」みたいなことが成立しているかのように

見えてはいたけれど…



部分的に共鳴するところはあっても

その全てを鵜呑みにして模倣していると、

どんどん自分の中心軸からズレて

違和感がひろがっていくってことが増えてくるように感じます。



だからこそ、自分の内側に繋がって

自分のハートの声を聴いていくこと。

それが益々大切に、そして当たり前になっていく。



一人一人が自分の宇宙を構築していく。



私はいっぱい遠回りや迷うこともあったけど

私の心や魂の力を信じています。

心の力は育んでいくことができることを

体験を通して知っています。



今年は、リーディングなど目に見えない領域のことを扱いつつも、

繊細さん向けのカウンセリングのお仕事も

させていただくことになりました。



何をしていても、自分を含め一人一人に内在する、

心や魂のチカラへの確信。

それだけは持ち続けていきたいなと思っています。



それでは善き一日をお過ごしください。

今年もどうぞよろしくお願いしますm(__)m










閲覧数:9回0件のコメント
記事: Blog2_Post
bottom of page