射手座満月~無意識の領域から愛を受け取る

こんにちは。

先週とは打って変わって、心地よい風と光に恵まれた今週。

まだステイホームな時期ではありますが、

お天気が良いだけでも嬉しくなりますね。


さて、今日は射手座で迎える満月。しかも皆既月食です。

月食・日食のエネルギーは強いとされ、約半年間は影響があると

されています。


月食や日食は、膿だし・浄化といった作用が強く働き、

特に、今回の満月は12ハウスという場所で起こります。


12ハウスは「無意識の領域、隠された秘密の部屋」とも呼ばれ、

パンドラの箱のようなイメージでしょうか。


私たちが潜在意識の中に蓋をして隠してきたものが

溢れだしてくる。

その引き金となるような出来事がこの半年間の中に

個人においても社会においてもバラバラと起こっていくのだと思います。


今回の満月は、5月半ばに魚座に入った木星と角度をとっていて

木星は満月がおこる射手座の支配星でもあります。


また、拡大・繁栄のエネルギーをもつ木星のある場所が

2ハウスという「お金や豊かさ」に関係する部屋であることから

この半年間で起こる、違和感やネガティブな感情を引き出すような出来事は

あなたの拡大や繁栄、成長を押し留めている

不足感や自己(他者)否定などに気づかせるために起きている。

そんな見方をすることができます。


そんな出来事が現れた時の、心の持ちようのヒントになるのもまた

魚座的な在り方だと感じています。


すべては一つ。あなたは私(私はあなた)という視点から

現実をみる。

起こること全てを「welcome」といってまず招き入れる。


私はこれを、中々出来ませんでした。いつもNoと反発・反応してしまう

感情的に幼い自分がいました。


でもね、学校や職場など社会システムの中で感情を表現することは

良しとされず、みんなに合わせることは学んできても

感情の扱い方・育み方については誰も教えてくれなかったのですから

当然と言えば当然です。


体は大人でも中身は幼いままの感情的に未熟な自分。

そんな子が誰の中にもいます(心理学ではインナーチャイルドと呼ばれています)


そんな自分の現状を素直に認め、許すことで

新しい一歩を踏み出すことができます。


そして今まで自分の感情に目を向けてこなかった方の内側にいるその子は

無視されたり、否定されて傷ついています。

だから色んな出来事や人を使って

「本当の気持ちに気づいて!」とメッセージを送ってくるんです。


その本音に蓋をしているもの、そして

その奥にある本音に気づけたら

今この瞬間に、潜在意識にある信念が書き換えられ、

物事の見方、視点が変わります。


誰にも等しく、そして完璧なタイミングで

その愛に溢れたサインは常にやってきているのです。


幸せや歓びはいつもそこにある。

なぜならそれが私たちの本質だから。

ただ、それを見えなくさせている「恐れ」という

フィルターに気づき許していけばいいだけです。


木星は1年間同じ星座に滞在しますが、今回は7月末まで魚座にいて

その後、水瓶座に戻った後の12月に本格的に魚座入りします。

つまり、今は木星が魚座に本格的に入るためのレッスン期間。


たった一つの愛という視点から見る練習。

それは自分を愛することが他者や世界を愛することに繋がっていくこと。

反対に、つい否定やジャッジをしてしまう目の前の誰かを

受け容れることが、自分を受け容れることに繋がっていくこと。


そんな「愛」だけを見続けるということをまず決めてみる。

そこから始まる心地よい旋律を受け取るレッスンが

私たちの心を不安や恐れから解放し

本来の自分に還る道のりを想い出させてくれます。


今日は天気もいいし満月タイムの20時過ぎは

皆既月食が見れそうですね。


ぜひ、メディテーション(瞑想)しながら

自分の中に既にある「愛」を感じながら

感謝や祈りを捧げてみることをオススメします。


そして感謝のエネルギーを、願いや希望、ビジョンといった器に

通していくということをされてみてください。
















閲覧数:17回0件のコメント